WN-CS300FR レビュー (9)
アイ・オー・データの「WN-CS300FR」を購入しました。数少ないSIMフリーのホームルーターで、特筆すべきは楽天モバイルへの対応です。Rakuten UN-LIMITの無制限プランを固定回線化する場合の有力な選択肢となり得ます。

WN-CS300FRについて

WN-CS300FRはバッテリーを搭載せず、コンセントに接続することで電源を供給するタイプのホームルーターです。SIMロックフリーなので国内キャリア各社の回線が利用できます。

3Gおよび4Gに対応し、4Gの対応バンドはB1/3/8/18/19/26となっています。

WN-CS300FRの外観

WN-CS300FR レビュー (1)
WN-CS300FR レビュー (12)
パッケージと付属品です。いたってシンプルな内容。

WN-CS300FR レビュー (11)
持ってみた感じはとにかく軽量。バッテリーを搭載していないこともあって非常に軽いので意外と持ち運びもアリかもしれません。

WN-CS300FR レビュー (8)
ルーターの状態を示すLEDランプが3つ。消灯・点灯・点滅で現在の状態を表します。

WN-CS300FR レビュー (3)
背面にはLANポートが1基。ボタン類も最小限で、電源への接続がそのまま電源オンとなります。

WN-CS300FR レビュー (7)
WN-CS300FR レビュー (10)
底面にはいろいろな情報。同じ内容の情報シートが付属します。

WN-CS300FR レビュー (6)
SIMスロットは底面蓋を開けたところにあります。ネジ止めされているためSIM交換は少々面倒です。microSIMサイズのスロットですが、押さえつけるタイプなのでnanoSIMでもうまく位置調整すれば使えそう。

楽天モバイルなど主要APNはプリセット

WN-CS300FR レビュー (4)
楽天モバイルを固定回線化して使えるか試すのが目的なので、早速SIMを入れてみます。

WN-CS300FR 設定 (2)
SIMを挿して初めてWi-Fiに接続するとAPNの設定が必要となります。楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)など主要キャリアのAPNは網羅されている印象で、手間が少なく済みます。

楽天モバイルに対応しバンド3固定にも対応

WN-CS300FR 設定 (3)
WN-CS300FRはドコモ、au、ソフトバンクに加えて楽天モバイルも使用できることを謳っています。また、利用する周波数帯(バンド)の固定にも対応。楽天モバイルの場合はパートナー回線(auローミング)に容量制限があるため、楽天モバイル本家回線に固定することで無制限ルーターとして活用できます

WN-CS300FR レビュー (2)
LEDランプが3つ点灯して準備完了です。

楽天モバイル+WN-CS300FRでスピードテストを実施

WN-CS300FR(楽天モバイル)スピードテスト
実力を確認します。WN-CS300FRのLED表示によればBand3を十分安定して掴めている環境です。下り19.60Mbps / 上り37.84Mbpsとまずまずの結果。

Netflixやアマプラも快適に視聴可能!

  • Netflix(1080p):視聴可能
  • Amazonプライム・ビデオ(1080p):視聴可能
  • YouTube(1080p):視聴可能
  • YouTube(4K):視聴困難

動画配信サービスをいくつか試してみました。結果は以上の通りです。

楽天モバイルでNetflix
Netflix(スタンダードプラン:1080p)はバッファにも余裕があり安心して視聴可能です。

2021-06-09_21h49_39
Amazonプライム・ビデオは1080pの画質でも途切れることなく視聴できました。

YouTubeも1080pは余裕。ちなみに4K動画の視聴を試してみましたがこちらは厳しい様子。楽天モバイル固定回線化では1080pまでが快適に視聴できるラインと言えそうです。

WN-CS300FRのイマイチポイント

通信速度は控えめで、下り最大75Mbps / 上り最大50Mbpsしかありません。各キャリアの4Gの本領を発揮できない点は惜しく感じます。また、Wi-FiはIEEE802.11b/g/nの2.4GHz帯のみに対応。5GHz帯は使えません。

楽天モバイルは1GBまでなら無料ですが、今回は無制限で月額3278円(税込)に注目です。速度や品質はともかく、無制限を謳うサービスとしては最安クラスです。

ドコモ 5Gギガホ プレミアとも組み合わせてみた

5Gギガホ プレミアと組み合わせたレビューも掲載しています。合わせてご覧ください。