SONY α7III (3)
ソニーからリリースされたαシリーズやRXシリーズをウェブカメラ化するアプリ「Imaging Edge Webcam」の使い方について紹介します。α7IIIの設定方法は公式サイトにも載っておらず、私も使えるようになるまで一苦労しました。

公式サイトより「Imaging Edge Webcam」をダウンロード

Imaging Edge Webcam α7III
まずは公式サイトよりアプリをダウンロードします。ダウンロードする際にα7III(ILCE-7M3)にチェックを入れましょう。

リンクImaging Edge Webcam | ソニー

Imaging Edge Webcam
インストールを済ませ、PC側でカメラを起動させた際にこの画面が出ていれば準備完了です。

α7III(ILCE-7M3)で「Imaging Edge Webcam」を使用する設定方法

  1. ネットワーク1の項目から「スマートフォン操作設定」を切にする
  2. セットアップ4の項目から「USB接続」をPCリモートにする
  3. PCとの接続は必ずmicroUSBケーブルを使う

カメラ側の設定は以上の通りです。動画モードでもウェブカメラ化できますし、絞りや露出補正も効きますので明るいレンズを装着して背景をボケさせることも可能です。

PCとの接続はmicroUSBケーブルで!

α7IIIはUSB-Cポートも搭載していますが、microUSBケーブルで接続しないと機能しません。ここに気付くまでに随分苦労しました…。

ミニ三脚に立てると快適

α7IIIをウェブカメラ化するならミニ三脚に乗せると便利です。マンフロットのPIXIは自由雲台になっているので角度調整が容易で使いやすく感じました。