FUJIFILM X-A5 (4)
FUJIFILMのミラーレス一眼カメラ「X-A5」。エントリーモデルでかつ型落ちということもあってAmazonのタイムセールではたびたび税込み4万円を切る価格で販売されています。

持ち歩きたくなるデザイン 女性でも持ちやすいサイズ感と重さ

FUJIFILM X-A5 (7)
パッと見てもオシャレなデザインは首からぶら下げてるだけで良い雰囲気です。カメラ+キットレンズの組み合わせはほぼ500gで軽めなのも嬉しいところ。

FUJIFILM X-A5 (8)
かねてから富士フイルムのカメラに興味があった私は物は試しということで購入しました。自分で使っていても楽しいですが、妻がマイカメラとして持ち歩いてくれるようになってくれましたので手放さず今も家ににあります。

最初はプログラムオートで良いと思う

最初はカメラまかせのオートで十分だと思います。APS-Cセンサーを搭載するX-A5が出す画はスマホカメラとは違ったものに感じますし、何よりまずはカメラを持ち歩く楽しさを知ってほしいのです。

FUJIFILM X-A5 (6)
意外にもダイヤル類はしっかり搭載されていて、慣れてくればこの辺をいじるようになるでしょう。最初はプログラムオートに設定して、露出補正(写真の明るさ調整)だけ触ればそれで十分ですちなみに妻はまだ露出補正も触りません

X-A5で撮影した写真を紹介

ここからはカメラの知識皆無な妻が撮影した写真を紹介します。
JPG撮って出し(編集なし)
設定はプログラムオート
フィルムシミュレーションはASTIA

※ブログ掲載のためにリサイズや圧縮処理を施しています。

FUJIFILM X-A5 JPG撮って出し001
妻が撮影した写真の中でもお気に入りの1枚です。良い天気でASTIAの雰囲気が出ているでしょうか。

FUJIFILM X-A5 JPG撮って出し002
太陽を構図に入れたことで偶然にもF22まで絞られ、良い感じに光芒が出ています。回転する風車の羽根の位置に気を使って何枚も撮影していました。デジカメなんですから撮影枚数は気にせずどんどんシャッターを切っちゃいましょう。

FUJIFILM X-A5 JPG撮って出し004
シャッタースピードが足りなかったのか、微妙にカモメがブレてます。でもなんか良い感じ。

失敗写真も良い思い出

FUJIFILM X-A5 JPG撮って出し008
チルト液晶をひっくり返して自撮りしようとした際に誤ってシャッターを押してしまったようです。

FUJIFILM X-A5 JPG撮って出し009
展望台に登った私を下から撮ろうとしてピンぼけした写真。こういう失敗写真も見返してみると当時のことを思い出して楽しい。

X-A5で料理を撮影

X-A5で撮影 料理 ストロボバウンス (2)
ここからは私が撮影。内蔵のストロボを指で押さえて上に向ける天井バウンスという技法を使っています。その他の設定はプログラムオートでカメラ任せです。

X-A5で撮影 料理 ストロボバウンス (1)
同じく天井バウンスを利用して撮影。設定は上と同じ。

X-A5で撮影 料理 ストロボバウンス (3)
関西ではおなじみのとん平焼き。こちらも設定は上と同じです。自宅での食事もデジカメで撮影すれば一味違った雰囲気になります。

FUJIFILM X-A5 JPG撮って出し007
旅行でも大活躍。1台あると随分違います。

カメラは持ち歩いてこそ意味がある

FUJIFILM X-A5 JPG撮って出し005
せっかく良いカメラを持っていても、持ち歩かなければ撮影はできません。だから持ち運びしやすいサイズや重さはとっても大事。こちらは私のα7IIIはレンズやアクセサリーを組み合わせて1.5kgですが、X-A5は付属のレンズと合わせても500gで済みます。

FUJIFILM X-A5 JPG撮って出し003
いつでもどこでも持ち歩け、撮りたいときにパッと構えてすぐ撮れる。高感度耐性とか、AF性能とか、性能や機能に関して言い出せばキリがありませんが、X-A5は最初の1台に選んで大丈夫なカメラだと思います。

FUJIFILM X-A5を買うなら

私が購入したものと同じX-A5キットレンズはAmazonで税込み4.5万円ほどで販売されています。これでも十分安価で手が出しやすいですが、タイムセールなどで税込み4万円で買えるようになったタイミングが買い時!カラーごとに価格が違うので要チェックです。

ソニーにも良いカメラが沢山!

ソニー RX100III (1)
私はソニー好きなのでソニーのカメラもぜひ候補に入れてもらいたいところ。コンデジのRX100シリーズはさらにコンパクト。レンズ交換の手間も無く綺麗に撮れるのでまた違った魅力があります。
関連記事商品レビュー用の物撮りもこなせる「ソニー Cyber-shot RX100III」をガジェットブロガーに推したい!手軽な撮影環境も紹介