AQUOS sense3 (3)
自分のAndroidスマホを仕事でも使うといったシーンで、プライベート用と仕事用の電話帳を使い分けたい場合の方法を紹介します。

2つ目の電話帳を作るためにやること

  1. 新しくGoogleアカウントを作成する
  2. 「電話帳」アプリをインストール
電話帳を分けるために行う作業はざっくり2つだけ。プライベートとは別にGoogleアカウントを作って管理してしまえばいいという話。

Googleアカウントの作成

Googleアカウントの新規作成 (1)
Androidスマホユーザーであればすでに1つは所有していると思いますが、改めてもう1つGoogleアカウントを作成します。この作業はPCからでもスマホからでも行なえます。

Googleアカウントの新規作成 (3)
アカウントを作成する際、仕事で使う場合でも「自分用」を選んでください

Googleアカウントの新規作成 (2)
名前はすでに所有しているGoogleアカウントと混同しないようなもの(仕事用○○とか)にしておくと良いと思います。ユーザー名やパスワードは自由に決めてください

Google「連絡帳」アプリをインストール

Google連絡帳
PlayストアからGoogle「連絡帳」をインストールします。このでも電話帳アプリは複数のGoogleアカウントを登録でき、切り替え可能な点で優れています。

リンク:Google 連絡帳 Playストア

Google連絡帳 設定 (1)
起動後、右上のアイコンをタップし「別のアカウントを追加」から先ほど作成したGoogleアカウントを入力します。これで2つめの電話帳の完成です。

Google連絡帳 設定 (2)
ここに新しい連絡先を手入力していっても良いのですが、過去に使っていたガラケーやスマホからデータの移行も可能ですmicroSDを使った移行の方法は「設定」→「インポート」です

3つ目、4つ目の電話帳も作れる

この方法で3つ目以降の電話帳も作成できます。電話帳の情報を混ぜたくない場合に有効です。