Transcend JetFlash 890 (1)
スマートフォン→PCやPC→スマートフォンのデータ移行って何使ってますか?写真であれば撮影直後にGoogleフォトでバックアップをかけ、PC側で改めてダウンロードするというような方法を取ってました。それ以外でもGoogleドライブを用い、アップロード→ダウンロードというやり方。

ワイヤレスでネット環境さえあれば可能なので手軽なのですが、通信環境に左右されますし、動画などの大きなファイルでは時間がかかり気味です。microSDカード経由もアリかなとは思いましたが、昨今のスマートフォンはSDカードの頻繁な抜き差しを想定していないことが多く微妙。ということでUSB-CとUSB-A両対応しているフラッシュメモリを購入しました。

トランセンドのJetFlash 890 64GBを購入

アダプターなどを使用しなくてもUSB-AとUSB-Cの両方に対応する製品を探したところ、トランセンドがちょうどいいものを出していました。安心と信頼のトランセンド。64GBと32GBのラインナップがあります。

Transcend JetFlash 890 (5)
まるでUSBのコネクタ部分だけしか無いようなデザインとサイズ感。USB-C側には保護用のキャップが付いてます。このキャップはUSB-Cを使う際にはUSB-A側にも着けられるようになっています。

Transcend JetFlash 890 (4)
こちらがUSB-C側。

ZenFone 6 JetFlash (1)
USB-Cコネクタを利用してZenFone 6に挿してみたところ、通知がポンと出ました。

ZenFone 6 JetFlash (2)
タップするとプリインストールされているファイルマネージャーアプリが起動し、すぐさまJetFlashにアクセスできました。ファイルの読み込みも速く、内部ストレージにアクセスするのと遜色ない使い勝手です。

Transcend JetFlash 890 (3)
サイズが小さいので付けっぱなしの状態でファイル閲覧をしても邪魔になりにくいのが嬉しいところ。

動画ファイルをまとめて1GBくらいZenFone 6からJetFlashにコピーしてみたところ、書き込みは速く快適でしたが、JetFlashがそこそこ熱を持つのが気になりました。