エレコム 背景シート (1)
ブログでレビューを行う際、写真は超大事。テーブルやフローリングの上で撮影しちゃうと生活感が出てイマイチ。撮影ブースを構築するのが良いのですが、そこまでするのも億劫。そんなズボラな私に最適な商品がエレコムから発売しました。「置き画がキレイに映える背景シート」シリーズの登場です。

エレコム「置き画がキレイに映える背景シート」シリーズ

物撮りを行う際の背景紙として使えるシートが入った製品です。
A4サイズ:DGA-BPA4シリーズ
A3サイズ:DGA-BPA3シリーズ

サイズの異なる2シリーズが存在し、それぞれ8種類のラインナップが用意されています。今回は使い勝手の良さそうなNATURALとMONOTONEのA3サイズを購入しました。

エレコム 背景シート (6)
A3サイズのNATURAL内容品です。3種類のデザインが2枚ずつ入っています。一番左は簡易レフ板として使える白い厚紙。

サイズ感と使用感

エレコム 背景シート (5)
まずサイズ感です。今回はA3サイズを購入しましたがスマートフォンなどを撮影するならA4よりA3が最適でしょう。タブレット以上の製品ではこれでも小さく感じると思います。

エレコム 背景シート (4)
少し寄って撮影。違和感はありません。

エレコム 背景シート (3)
さらに寄って撮影。この写真を等倍で見ると背景シート特有の印刷模様が確認できます。あまり気にするほどのことでも無いように思います。

エレコム 背景シート (2)
レビュー記事とかでよくある真上から撮る構図。慣れてないのできちんと真上になってませんね。エレコムの謳うとおり反射しにくい質感でストロボや室内灯の影響は受けにくい印象。なお掲載している写真はLightroomで現像を行っています。

ズボラブロガーの物撮り背景紙に最適

今回の撮影はリビングの床に撮影シートを敷いて、その上に被写体を置いただけの簡単なものです。被写体(ZenFone 6)の背面の光沢感が強いため周囲が写り込んでいますが、それさえ工夫すれば十分に使えます。なにより楽です。

撮影するものに合わせて背景シートのデザインが選べます。今回購入したNATURALとMONOTONEはどんなシーンでも使いやすそうです。

背景シートは紙製なので折り目や傷の対策として保管用にファイルを用意しておくと良いと思います。私も同時購入しました。