Miスマートバンド4 レビュー (5)
親世代でこういったシンプルなスマートウォッチ系デバイスが流行っているのでしょうか。私の周囲でもいろんな人が着けるようになってきました。母と叔父も欲しがっており、Amazonなどで無名どころの安価なものを購入して失敗するという事態が発生。

きちんとしたものを勧められるように今回はシャオミが日本で発売したばかりのMiスマートバンド4を購入してみました。

選択肢は実質二択

主にLINEなどのスマートフォン側に来る通知を見られること。歩数などのライフログを記録・閲覧することがスマートウォッチ(スマートバンド)に求められている機能のように思います。

防水性能も必須で、可能な限り安価なものが選びたいところ。となると選択肢はほぼ二択なんじゃないかと思います。

HUAWEI Band 4

ファーウェイ製のこちらは税込み約5000円。これが日本における基準でしょうか。

Miスマートバンド4

日本向けに発売したばかりのシャオミ製。税込み4000円を切る価格が魅力です。安ければ安いほど良いので、今回はMiスマートバンド4を購入してみました。

パッケージ裏

Miスマートバンド4 レビュー (10)
パッケージ裏は日本向けの表示になっています。

Miスマートバンド4 レビュー (11)
技適マークも確認できました。

付属品

Miスマートバンド4 レビュー (9)
箱から取り出すと付属品はこんな感じ。本体、充電器、小冊子のみのシンプルな構成です。

セットアップ

Miスマートバンド4 レビュー (1)
Androidを搭載したZenFone 6とペアリングしました。PlayストアからMi Fitをインストールして操作します。ペアリング自体はあっという間に完了。自動的にアップデートが始まりました。

関連記事Mi Fit:Google Play のアプリ

LINEなどのアプリ通知が来ない場合の解決方法

Miスマートバンド4 LINEの通知が来るようにする方法
Miスマートバンド4でLINE通知が見たかったのですが、どうもうまくいかず四苦八苦。Mi Fitアプリの操作方法に慣れていなかったためで、上のスクリーンショット画像のように操作を進めてアプリごとに通知を受けられるようにする設定を行う必要がありました。「アプリを管理」ボタンがわかりにくかった…。

Miスマートバンド4 レビュー (7)
これでLINEの新着通知も確認でき、やりたいことは一応すべてできるようになったかなという印象です。

イマイチポイント:日本語フォントが微妙

日本での発売に合わせて(今のところ)使っている環境では全て日本語化ができているように思います。一方で日本語のフォントがイマイチで、明朝体の表示がなんとも中華製品っぽい安っぽさを感じました。

また、天気表示の「晴れ」の漢字が違ったりするんですけど、これが省略された正しい日本語の漢字なのか中華フォントなにかはわかりませんけど、やっぱりイマイチな感じ。

総合的に見て「安いは正義」

イマイチだなぁと思う点もありますけど、この安さなら文句を言うほどでもないかなとも。日本国内で製品を投入し続ければこういうところも少しずつ洗練されていきそうです。

しばらく使ってみて操作方法を一通り理解しトラブルがなければ、母と叔父にプレゼントしようと思います。