チェキ プリントス (8)
タカラトミーが販売している「プリントス」を購入しました。スマートフォンに保存してある写真・画像をチェキとして現像できる面白い製品です。

電池不要 シンプルな構造で低価格に

チェキ プリントス (1)
スマートフォンの写真データをアプリを使ってWi-Fi転送して、それを印刷…みたいな高度なことは一切行わず、スマートフォンの画面をそのまま撮影してチェキにするという単純な製品です。要は「スマホ画面撮影専用のチェキ」と言えます。

撮影から印刷まですべて手動で行うので内部にモーターなどはありませんし、スマートフォンの画面が明るく光っているのでフラッシュも備えていません。フィルムの取り出しも手動です。

こういったシンプル化が功を奏したのか、実売価格は税込みで3000円台前半。チェキフィルム(intax mini)と一緒に購入しても4000円ちょっとで済みます。

チェキ プリントス (7)
チェキフィルムは底面から入れます。ここでフィルム残量が確認できます。

チェキ プリントス (6)
使用可能な状態にするとこんな感じ。

チェキ プリントス (5)
フレーム部分を取り外し、スマートフォンの画面に貼り付けます。粘着面があるのである程度固定が可能。これがチェキに写る範囲になります。たいていのスマートフォンなら対応可能かと。

写りの明るさはスマートフォンの画面輝度に比例します。80%~100%くらいで調整すると良さそう。

チェキ プリントス (4)
スマートフォンをプリントス本体に戻したら撮影準備は完了。

チェキ プリントス (3)
中にあるミラーで最終確認。このアナログ感。

チェキ プリントス (2)
シャッターを押したらハンドルを回してチェキフィルムを繰り出します。これで完了

チェキ プリントス (8)
写真はスマートフォンやデジカメで撮影。クラウドで管理して共有まですべてデータで行う時代にこういったアナログな感じは新鮮で楽しいです。

スマホの画面なら写真じゃなくてもOK

スマートフォンの画面を写すだけの構造なのでスクリーンショットや画像だって印刷できます。面白い使い方ができるかもしれません。