α6500とTT560 (2)
Amazonで販売されている税込み3200円で買える格安ストロボ「NEEWER TT560」を購入しました。無事α6500と組み合わせて使用できています。今まで内蔵ストロボによるバウンス撮影しかしてこなかったので使いこなせるか不安だったのですが、なんとかなりそうです。

パッケージと付属品

NEEWER TT560 (2)
パッケージ。

NEEWER TT560 (3)
付属するポーチはチープです。まあ実際安い製品なので当然といえば当然。

NEEWER TT560 (5)
メインディッシュの本体。

NEEWER TT560 (4)
キャッチライトパネルとワイドパネル。物撮りがメインなので今のところ出番はなさそうです。

NEEWER TT560 (6)
単3電池を4本使用するので結構ずしりときます。

α6500とTT560 (1)
α6000のような軽量カメラを愛用してきたのでこういう組み合わせで重さを感じることに慣れていません…。

マニュアルモードで使用

NEEWER TT560 (1)
ストロボの操作パネルはこんな感じ。α6500のマルチシューに載せて「Mモード」に設定すればシャッターを切るタイミングでパッと発光します。

あとはα6500側の設定ですが、こちらはマニュアルモードである程度調整してやる必要があります。

  1. モードダイヤルで「M」を選択
  2. 絞り値を決める
  3. シャッター速度を1/60秒にする
  4. ISO感度を100にする
  5. ストロボの光量は半分くらいから試して調整していく

マニュアルといってもやることはこれくらい。室内で手持ちでもISO100で明るく撮影できます。試しにストロボ無しで同じ明るさを再現したらISO感度を2500まで上げることになりました。

入門用に最適な格安ストロボ

メーカー純正品は数万円とか普通にしますのでそう簡単に手は出ません。TT560は税込み3200円ですから手頃ですし使わなくなってもダメージは少ないかと。試しにストロボ使ってみたいという方はお試し感覚で買ってみると良いと思います。

TT560用ディフューザー
ちなみに専用品のディフューザーも一緒に買いました。