arrows M02 ディスプレイ破損 (7)
auからFREETELにMNPし、そのタイミングで使用を開始したarrows M02。母に持たせていた端末ですがついにディスプレイが割れてしまいました。

まる2年、過酷な環境での活躍

arrows M02 ディスプレイ破損 (1)
購入記録を遡ってみたところ、もう2年以上経過していることがわかりました。もともと中古で再販することを想定していなかったのでケース・フィルム一切無しの裸運用です。

arrows M02 ディスプレイ破損 (4)
何度も落としているのか角も結構傷だらけです。

arrows M02 ディスプレイ破損 (5)
卓上ホルダを使わなくなってからはUSBポートを使用していたようですが、もうきちんと閉まらなくなるなってしまっています。arrowsのロゴもずいぶんと薄くなって…。

arrows M02 ディスプレイ破損 (6)
いろんな傷やら汚れやらでボロボロです。

arrows M02 ディスプレイ破損 (2)
端末の状態からかなり手荒に扱われていた様子が想像できますが、ディスプレイのガラスが割れた現時点でも未だに普通に動作します。

arrows M02 ディスプレイ破損 (3)
使い潰すつもりの裸運用。まるでガラケーの頃のような使い方ですが、精神衛生的には良いような気もしました。2年も経っていてば電池もヘタっていますし、当時のミドル帯の製品は性能面でも中古で売りにくいでしょう。

arrows M02は良い機種だった

ARROWS時代の製品はあまり良い印象を持っていませんでした。私も修理対応時の代替機としてARROWSを使ったことがありましたがトラブルが多かったものです。

arrows M02は当時としては日本独自機能を備えたミドルレンジモデルとしては大定番の1台で、実際非常に快適に使えました。あわよくば次もarrowsと思っていたのですが、残念ながら後継機種はそれほど魅力的に感じるような進化を遂げず…。

買い替え先はAQUOS sense lite SH-M05

AQUOS sense lite SH-M02 楽天モバイル (2)
すでに次の端末は手配が済んでいます。楽天モバイル取り扱いのAQUOS sense lite SH-M05です。

AQUOS sense lite SH-M05 楽天モバイル (1)
母はまだFREETEL回線を使用していますが、このタイミングで父をFREETELから楽天モバイルにMNPしました。キャンペーン価格で2万1800円。FREETELからの移行に対しても施策が出ていたので良いタイミングで移れたと思います。

リンク楽天モバイル

追記:ケータイWatchの「Theクラッシュ!」に掲載されました。

The クラッシュ!
ケータイWatchの読者投稿コーナー「Theクラッシュ!」にて掲載されました。初めてのスマホ破損だったのですが、良い記念になりました。

Theクラッシュ!:ケータイWatch