DSC06016
デジカメのストラップをPeakDesign製品で統一しようと書い始めたのですが、RX100M3にはアンカージョイントのヒモが太すぎて入らないというトラブルが発生。

対策として同じくPeakDesign製の「プロドライブカメラコネクションスクリュー PDS-2」を購入しました。

三脚穴に取り付けるストラップホール

見出しの通りの機能を持った製品です。付属の六角レンチを用いて三脚穴に締め込むだけで大きめのストラップホールをデジカメに増設できます。

PeakDesign純正品は税込みで1200円以上もする結構な高級品。似たような製品が数百円で購入できるのであえてこれを選ばなくても良いかもしれません。信頼性は高そうですけども。

DSC06022
早速RX100M3に取り付けました。そこにアンカージョイントを2個結ぶとこんな感じ。

DSC06023
ネックストラップのleash L-2を取り付けるとこんな感じ。首からぶら下げたり、肩掛けとして使うのにちょうどいい長さです。

これでひとまずはこのトラブルを解決できました。

三脚に固定できない

今のところ問題ありませんが、三脚穴を塞いでしまっているので三脚に固定することがこのままではできません。六角レンチでの固定なので三脚を使用する際にはレンチを持ち歩くか、事前に取り外す必要があります。

関連記事:α6000とRX100M3のカメラストラップをPeakDesignに揃えてみる