DSC05463
Xperia XZs用のケースとフィルムを模索しています。先日一式購入したばかりですが、今回はトリニティ製のものを仕入れました。

トリニティはXperia向けのアクセサリーが充実しているので今までも結構お世話になってます。

クラリーノを採用したケース

購入したのはこちら。Fablexという製品で耐衝撃性に優れたケースです。購入時の販売価格は約3000円でした。

DSC05466
背面にはクラレ製のクラリーノ(合成皮革)が採用されています。アイスブルーに合いそうなウォッシュドデニムを選びました。

DSC05465
内側はいかにも衝撃に強そうな構造。

DSC05467
四隅にはバンパーが付いています。落下時の衝撃に備えます。

DSC05468
装着するとこんな感じ。厚みはそこそこあるので一回り大きくなった印象です。先日貼り付けたガラスフィルム、気泡が多いですね…。

関連記事:Xperia XZsを全面カバーできるAMOVOのガラスフィルム

DSC05470
改めて背面をパシャリ。

DSC05473
カメラの出っ張りはしっかりカバーしてくれます。一安心。

DSC05474
各所開口部はこんな感じ。

DSC05471
USB-Cポートの周辺は大きめに開いているのでケーブル端子との干渉はなさそうです。

DSC05472
サイドは音量ボタンとシャッターキーが覆われます。少し強めに押下すれば反応しますが、クリック感が損なわれるため注意が必要です。

NuAns NEOを連想する質感と持ち心地

クラリーノのしっとりとした質感。丸みのあるフレーム部分や適度な厚みはトリニティのSIMフリースマートフォン「NuAns NEO」を連想させます。

先日購入したTPUケースはXperia XZs本来のデザインや薄さを損ねない製品でしたが、トリニティのこのケースは考え方が違います。なかなか良い感じに手に馴染むのでしばらくじっくり使っていきます。

おすすめ度:★★★★☆

あわせて読みたい:Xperia XZsのデザインを損なわないレイ・アウトの透明なTPUケース