DSC03601
そっくりな見た目とは裏腹に、全く異なる性格を持つRX100M3とHX90V。一緒に持てばさらに便利で快適に使えそうな予感がしています。

シーンに合わせて使い分ける

2017-02-04_21h47_16
2製品の基本的なスペックです。RX100M3はさすが高級コンデジといった性能で、どんなシーンでもきれいな写真が残せそうです。

もう少しズームが欲しい、なんていう時にはHX90Vの出番です。よく晴れた日の屋外、遠くの景色を撮影したい場合にはこちらが活躍します。

DSC01107
動物園では柵や堀越しでの撮影となります。被写体が遠く、RX100M3ではちょっと厳しいシーンでもHX90Vならどアップで写せます。

DSC01146
HX90Vで撮影しましたが、これで400mm相当。最大750mmまで寄れます。

DSC01498
こちらはRX100M3で撮影。ボケを活かして被写体が際立っているかと思います。

共通のXタイプバッテリー「NP-BX1」を採用

DSC03606
RX100M3もHX90Vも採用しているバッテリーはNP-BX1です。同じバッテリーですから片方が電池切れした場合でも挿し替えて使用できます。

どちらもmicroUSBで充電が可能

DSC03608
どちらのカメラもmicroUSBで充電ができます。モバイルバッテリーを用意しておけば外出先で充電が可能。例えばRX100M3を使用中にHX90Vを充電器代わりにする…なんていうこともできるわけです。

RX100M3と同様の画質を求めるとRX10シリーズを選ぶことになるのでしょうけど、大きく重くなります。気軽に持ち歩ける望遠という選択肢としてはHX90Vはなかなか良いのではないでしょうか。個人的にはとても気に入っているカメラです。