DSC03598
ついに買ってしまいました。念願のRX100M3です。以前から使用しているHX90Vと非常に似たデザインの製品ですから比較しないわけにはいきません。

HX90VとRX100M3の主なスペック

2017-02-04_21h47_16
まずはざっくりと両者のスペックを見てみましょう。HX90Vはセンサーサイズこそコンデジと同程度ですが、光学30倍ズームという超倍率が魅力です。

RX100M3は高級コンデジと言われるだけあって1インチの大型センサーを搭載。広角から望遠まで明るく、RAW現像が後から行える点にも注目です。

外観の比較

DSC03602
HX90Vは最初からグリップが搭載されています。一方RX100M3は非搭載で、別売の純正グリップを貼り付けました。RX100シリーズを購入するなら必須レベルのアクセサリーだと思います。

DSC03599
左がHX90V、右がRX100M3です。EVFやフラッシュ、ボタン類の配置はほぼ同じで使い勝手は大きく変わりません。本体の厚さはHX90Vの方が若干薄くなっていますね。

DSC03600
上からHX90V、RX100M3です。こちらもボタン配置は同じですが、コントロールリングの操作性がRX100M3では向上しています。

DSC03604
左からHX90V、RX100M3です。どちらもディスプレイが可動する構造となっています。HX90Vは180°のチルト、RX100M3は180°チルトだけでなくハイアングルでの使用も可能です。

RX100M3で撮影してみた

DSC01386
寒空の下、ベンチに座って開封・セットアップしました。帰る前に名古屋で少し撮影がしたかったのです。

DSC01410
夜の撮影のしやすさはHX90Vとは比べ物になりません。

DSC01402

DSC01429
24-70mmは使いやすいですね。常にポケットに忍ばせておきたい手軽さです。

DSC01449

DSC01452

2台持ち歩いても600g以下

HX90Vは245g、RX100M3は290gです。2台同時に持ち歩いても600gに満たない軽量な組み合わせとなりました。一緒に持ち歩くのも良し。用途に合わせて使い分けるも良しといった感じで、これからが非常に楽しみです。